ニュースリリース

<イベント事後レポート>


「BikeJIN祭り@北海道・白老 with バイク王 2016」


       2016年9月9日
株式会社バイク王&カンパニー




PDF版はこちらPDF






 「バイクライフの生涯パートナー」をビジョンに掲げ、事業を展開する株式会社バイク王&カンパニー(代表取締役社長執行役員:石川秋彦、本社:東京都港区、証券コード:3377、以下「当社」)は、株式会社枻出版社(代表取締役社長:角謙二、本社:東京都世田谷区、以下「枻社」)が発行する月刊誌『BikeJIN(培倶人)』が9月4日(日)に開催した読者イベント「BikeJIN祭り@北海道・白老with バイク王2016」(以下「当イベント」)に冠協賛いたしました。盛況のうちに終了しましたので、今回はバイク王が出展したコンテンツを中心にレポートいたします。


 北海道・白老で枻社が主催する「BikeJIN祭り」は、北海道で最大規模のバイクイベントとして注目度も高く、今年で3回目を迎えました。枻社にはかねてより、当社が実践する「バイクライフパートナー55プロジェクト」(以下「55プロジェクト」)の趣旨に賛同いただいており、このたび私たちは55プロジェクトの集大成企画の意味合いを込め、“withバイク王”として初めて冠協賛いたしました。これにより55プロジェクトの認知度をさらに拡大し、「バイクのことならバイク王」と皆さまに認識していただくことを目的としております。


 当日は朝から局地的な降雨があったものの、開始時間の午前10時には天気も持ち直し、北海道を中心として東北・関東などからもたくさんのライダーの方々が来場しました。バイク王では、55プロジェクトの社外有識者として参加いただいているモーターサイクルジャーナリストの佐川健太郎氏(愛称:ケニー佐川)を迎えてのトークショーや、人気テレビアニメ『ばくおん!!』のスペシャルコンテンツ、また毎回好評をいただいている「旧車・絶版車試乗会」などを開催しました。それぞれの詳細をレポートしていますのでご確認ください。


【協賛イベント開催概要】


■開催名   BikeJIN祭り@北海道・白老 with バイク王 2016

■日程    2016年9月4日(日) 10:00~16:00

■会場    学校法人日本航空学園 白老滑空場(北海道白老郡白老町字北吉原516)

■主催    株式会社枻出版社『BikeJIN(培倶人)』

■来場者数  2,700人(主催者発表)


■プレスリリースに関するお問い合わせ先

  株式会社バイク王&カンパニー
  広告宣伝グループ
  担当 : 今井、萩原
  TEL : 03-6803-8866
  E-mail prir@8190.co.jp
  東京都港区海岸3-9-15 LOOP-X 13F






■バイク王コンテンツ


 

旧車・絶版車試乗会


 当社が出展するバイクイベントで、いつもご好評いただく「旧車・絶版車試乗会」。メーカーや車種を問わず多くのバイクを取り扱うバイク王ならではのイベント・コンテンツといえます。当イベントではHONDA CB750Four K0、KAWASAKI GPZ900R、SUZUKI GSX1100S KATANAといった’60-90年代の往年の名車を筆頭に、“乗り手を選ぶ”といわれたKAWASAKI 500SS MACHⅢ、レプリカブームを牽引したHONDA NSR250R SEの5台をラインナップしました。

 

 滅多に触れる機会のない名車に実際に試乗したライダーの方々から
 は、「北海道でこんな試乗イベントがあって、本当にうれしい!」
 「30年ぶりにカタナに乗ったよ」「来年もまた北海道に来て、絶版
 車試乗会をやってください!」など、数々のうれしいお声を頂戴し
 ました。






 

テレビアニメ『ばくおん!!』展示撮影会


 現在タイアップしているテレビアニメ『ばくおん!!』の登場キャラクター6名のオリジナル等身大POPとそれぞれのキャラクターが作中で使用するバイクの実車を展示しました。バイク王会員登録でインスタントカメラでの撮影サービスも実施し、たくさんの方々がお気に入りのキャラクターのバイクにまたがり、写真撮影を楽しんでいました。


©おりもとみまな(ヤングチャンピオン烈)/

ばくおん!!製作委員会




 

厳選在庫車両の展示商談会


 バイク王の豊富な在庫車両から厳選した4台の展示商談会を行いました。この中には新車同様のKAWASAKI NINJA H2Rもあり、注目を集めていました。スタッフはこのほかにも、タブレット端末を使ってすべての当社在庫車両をご紹介するなどし、お客さまとのバイク談議に花を咲かせていました。






 

ケニー佐川の「バイク王安全運転トークショー」


 ステージイベントでは、55プロジェクトの社外有識者として参画し、さる6月19日に開催した「55プロジェクト ライディングスクール」で実技講師を務めていただいた、モーターサイクルジャーナリストの佐川健太郎氏によるトークショーを開催しました。「セーフティ・ライディングには心(マインド)・技(スキル)・体(装備)のすべてが重要」と話す佐川氏、ステージ観客の約8割が北海道からの来場者ということで、“田園型事故”や“動物による飛び出し”など、北海道ならではのリスクについてのトークもあり、皆さま熱心に聞き入っていました。




 このほか、「BikeJINクイズ」や「じゃんけん大会」では、イメージキャラクターの松井秀喜氏の直筆サイン入りグッズや、現在沖縄で展開している「旅先バイクレンタル」のご利用クーポンとJTBギフトカードなどの豪華賞品を出品し、大変な盛り上がりを見せました。


 北海道でのバイクイベントへの出展・協賛は初の試みでしたが、北海道のライダーの皆さまと直接的に触れ合い、バイク王のサービスや55プロジェクトについて訴求できたことは、大変有意義な経験となりました。私たちは今後も「バイクライフの生涯パートナー」実現に向け、新たなサービス・コンテンツを企画・展開し、ライダーのバイクライフを全面的にサポートする企業へと“進化”を続けてまいります。これからのバイク王にどうぞご期待ください。




 


バイクライフパートナー55プロジェクトについて

「バイクライフパートナー55プロジェクト」は、当社がライダーのバイクライフにさらに寄りそう
「バイクライフの生涯パートナー」となるべく、2015年1月に発足した新規プロジェクトです。

より良いバイク社会にするために
必要な5つの提案と取り組み
バイク王が取り組む5つの社内活動

① ライダーのバイクライフの安全性向上
② ライダーのマナー改善と社会的地位向上
③ 新しいバイクライフの提案
④ 若年層・女性へ向けたバイクライフの魅力訴求
⑤ リターンライダーへ向けたバイクライフの啓発

① 新規サービスの開発
② 既存サービスの拡充
③ お客様満足度の向上
④ 共にバイクを楽しむ機会の創出
⑤ ライダーとの共創による新しいバイクライフの提案