ニュースリリース

SDGsに関する取組みについて評価いただきました。


~バイク事業(買取・販売)を通じた廃棄物削減への貢献などが評価~

         2022年5月31日
  株式会社バイク王&カンパニー




PDF版はこちらPDF




 株式会社バイク王&カンパニー(代表取締役社長執行役員:石川秋彦、本社:東京都港区、証券コード3377、以下「当社」)株式会社三井住友銀行(頭取 CEO :髙島 誠)、以下、「SMBC」)より「SDGs推進融資」が実施されました。

 SMBCと日本総合研究所(代表取締役社長:谷崎 勝教)、以下、「日本総合研究所」)の両社より、バイク買取・販売事業を通じた廃棄物削減や交通事故の削減、健康経営・働き方改革の推進などの点でSDGsの目標達成に向けた貢献が期待できると評価されました。

 当社は今後もSDGsに関する取り組みを推進してまいります。



※「SDGs推進融資」は、融資実行時にSMBCと日本総合研究所が、企業のSDGsに関する現状の取組状況を確認した上で、本業を通じたSDGs貢献への道すじ(ロジック)を分析し、SDGsの取組推進に向けたアドバイス等を提供するものです。



<主な評価ポイント>


中古バイクの買取・販売による廃棄物削減、良質なメンテナンスや啓発活動による
 交通事故削減への貢献


目標 12
つくる責任
つかう責任

 12.5 2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び
再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する。

目標 3
すべての人に
健康と福祉を

 3.6 2030年までに、世界の道路交通事故による死傷者を
半減させる。





健康経営・働き方改革の推進や、整備士養成教育制度等の充実を通じた働きがいの向上


目標 8
働きがいも
経済成長も

 8.5 2030年までに、若者や障害者を含む全ての男性及び
女性の、完全かつ生産的な雇用及び働きがいのある人間らし
い仕事、並びに同一労働同一賃金を達成する。

目標 4
質の高い教育を
みんなに

 4.4 2030年までに、技術的・職業的スキルなど、雇用、
働きがいのある人間らしい仕事及び起業に必要な技能を備え
た若者と成人の割合を大幅に増加させる。





 

中古バイクの買取・販売を通し
て廃棄物の削減に貢献していま
す。

 

地域の交通安全啓発活動等を通
して交通事故削減に努めていま
す。

 

自動車総合大学校との包括提携
協定の締結や、学生を対象とし
た奨学金制度等を通して整備士
を中心とした人材育成の活性化
を図っています。



 

心身ともに健康であるために必
要な知識を備えた「ヘルスケア
カタリスト」の資格を持つ従業
員が、先導して啓発活動を行い、
健康経営を推進しています。

 

テレワーク・オンライン会議の
推奨や、時間外労働の短縮の実
施など目標を掲げ、働き方改革
を推進。従業員の働きがい向上
に努めています。

 

良質なメンテナンスを施すこと
により、廃棄バイクの削減やバ
イクユーザーへのメンテナンス
意識・事故防止意識の向上に
貢献しています。







■ プレスリリースに関するお問い合わせ先

  株式会社バイク王&カンパニー
  経営企画グループ
  担当 : 赤松、西方
  TEL : 03-6803-8855
  E-mail : prir@8190.co.jp
  東京都港区海岸3-9-15 LOOP-X 13F